日常に魔法を

仮面浪人の時間割作成と授業との両立のコツ!おまけに体験談あり

仮面浪人をする!と、決めたのだけどオススメの時間割の組み方はある?

大学の授業と受験勉強って具体的にどう両立していけばいいの?

そんな疑問にお答えします!

ねむりゆしか(筆者)

この記事を書いている@ねむりゆしか

仮面浪人をして2ランク上の大学に再入学

受験勉強をしながらほぼ内職しかしていなくても効率を高めて大学での成績は10授業中S5つとA5つという好成績をとりました。

1.仮面浪人生の時間割の作り方

時間割作成とは、最初に迎える重要局面になります。

なぜなら時間割の組み方・選ぶ時授業次第で確保できる勉強時間や残留が決まった場合の残りの大学生活響いてくるからです。

授業と一口に言っても、

単位がと取りやすいもの(楽単)難しいもの

出席だけすればほぼ単位が来るもの

テスト一発勝負のもの

レポートを提出して単位が決まるもの

など、様々なものがあります。

単位不足で留年・就活に影響がでると仮面浪人をする意味がなくなってしまうので慎重に選んでいきましょう。

大学の単位取得の条件を知る

時間割についての基本的な情報はこちらのサイトを参考にしてください。

大学は、卒業までに124単位のところが多いです。

4年間での単位分を考えた上で1年の履修を決めます

前期と後期それぞれ計何単位ずつが取れる限度がある場合があります。

 

メモ(例)

A大学 前期24単位まで 後期24単位まで

B大学 年間48単位まで。(前期後期に単位数の規定なし)

4年生は就活やインターンシップ(就労体験)に集中したくなる時期ですので、多くの授業を入れると出席ができずに単位を落とす危険性が出てきます。

仮面浪人をするにはB大学の方が状況が良いでよね。前期に詰め込んで、後期の授業は少しにできます。

A大学の場合は前期フルで取り(それなりにキツイですし受験勉強時間はかなり削られます)後期は2コマ程度にすると1年生で28単位とることができます。

大学によって違いがありますので各大学の履修ルールに従ってください。

【活用できる情報を得る方法】

友人と話す

しっかりとガイダンスで聞いていたつもりでも友人との何気ない会話の中でそこの選択科目から必須単位があるの!?となったことがあります。

入学最初のガイダンスでしっかりと話をきく

事務室にきく

事務室でも履修相談ができます。

私は事務室へ5回以上しつこく通い相談しました。

ねむりゆしか(筆者)

「4年でこれくらいなら履修ができますか?」

「必修を落としたらどうなりますか?ゼミは単位必須ですか?4年間こんなプランでも大丈夫ですか?」

などと、わかるまで何度でも聞いてください。あなたの大学生活がかかっていますから。

先輩からきく

「サークルに加入しないから先輩に知り合いなんていない」という方でも大丈夫です。

どうするか?

それは、新歓に参加することです

勉強は忙しいですが、新歓にはぜひ参加してください。メリットの方が大きいです。同級生に友人も一応作れますし、同じ学科の先輩を見つければ履修相談をすることができます。

単位の取りやすさや試験の様子について教えてもらいましょう。

テストの過去問をもらえることがあり、私も活用させてもらいました。

ココに注意

進級・卒業要件については知識の抜け漏れはあるといけないので徹底的にきいてください。

 

初めて大学に入学しているのですから、そもそも時間割の組み方がわからなくて当たり前です。履修要件についての知識の抜け漏れはあるといけないので徹底的にきいてください。

ここでミスをするとすべてが崩壊しますので、遠慮しなくていいんです。何度でも、時間割が完成するまで聞きに行っていいんです。

授業は前期に詰め込む

後期は勉強への集中力も上がり、切羽詰まってきます。

また大学の後期の中間テストは12月上旬、期末テストは2月頃です。期末テストは私大の試験日程と被っています。

ですので、後期に授業を多くとることと評価方法がテストのものを受講するのは得策とは言えないでしょう。

また、試験の詳細について試験直前の授業で話すことが多いので、出席していないと試験に不利になってしまいます。

そういったことを避けるため、後期に授業をとる場合は評価方法が、試験ではなくレポートの授業をオススメします。

授業と受験勉強の両立の仕方

空きコマを活用する

授業と授業の間に授業が入っていないときのことを「空きコマ」といいます。

勉強に集中できる時間は限りがあります。

空きコマを作って、脳が気分転換ができるように時間割を作成しましょう。

集中力を高め効率のよい勉強ができるようになります。

内職するコツは授業は録音してまとめて聴くこと

実際の授業は先生の話すスピードが遅いと感じたことありませんか?

倍速ができるアプリで録音をして、テスト前にまとめて一気に倍速にし一夜漬けして聞きましょう。

【androidユーザー】

「簡単ボイスレコーダー」で録音して「Audipo」で倍速再生する。

実際に上記の方法で録音をしていました。

また、iPhoneユーザーさんや良い倍速アプリが見つからない方はこんな方法もあります。

youtubeに非公開であげる

YouTubeはアップロードされた動画を倍速で再生することができます。

ココに注意

授業の録音は法律上問題ないですが、誤って公開にしてしまうと法的責任を問われる場合があります。

ネット上にアップすることは世に出回ってしまうリスクもあることを考慮の上自己判断でおねがいします。

注意:録音を禁止している先生や大学があるかもしれません。ルールには従いましょう。

授業後に感想を出す場合

毎回、授業の感想や気づきを提出させる「コメントペーパー」がある授業はキチンと隙間なく書き込みましょう。

授業内で5分だけしっかり聞いて、その時に話も展開させてすべて描き切るのがおススメです。書き終わったらまた内職ができます。

わからない問題は大学の先生にきく

大学には各分野のプロフェッショナルがいます。

受験勉強での文法や解釈がわからないことがあれば、ぜひ聞いてください。

事務室で呼び出すのに抵抗があれば、シラバスで教室を確認してその先生の授業終わりに教室へいき、質問してみてください。

雑草根性でなんでも活用していきましょう。

個人的に学問に興味があるので、大学受験レベルをまず理解しようとして勉強をしていると言っておけばいいです。

私の実際の4年間の計画と時間割紹介

 
1限 必修 必修   必修 必修
2限          
3限 テスト1発勝負   必修 必修 必修
4限     楽単 楽単 必修
5限   楽単      

こんな感じの時間割でした。

この中で2つほど単位を落としました。

「通年出席して4単位もらえる」というもので後期に出席はできなかったので前期に出席したのですが、諦めました。

私が仮面浪人を決意をしたのは実は6月頃でした。

万が一途中で浪人を諦めても無事に4年間過ごせるように、前期に多めに授業を入れていました。

先ほど述べたように、空きコマを多めにして、勉強をできる時間を作りました。

まとめ

時間割作成は

・前期に詰め込む

・大学の単位取得のシステムを理解する

授業と受験勉強の両立の仕方のコツ

・空きコマを活用して集中力を切らさないように勉強する

・授業は録音して倍速にしてまとめてきく!

・独学の人はわからない問題は大学の先生にきく

 ここまでお読みくださりありがとうございました。

おまけ

ここからは個人的な話になります。

仮面浪人は辛く苦しかったです。

仮面浪人をするか決めかねている時期があり、志望校の先輩に相談したところ「お前には無理だ」と居酒屋で1時間説教をされたことがありました。

耐えられず、泣きながら仮面浪人の友人に電話したことを覚えています。

私は合格通知がくるまで仮面浪人仲間以外には打ち明けることなく勉強していたのでとても孤独でした。

片道2時間通学にかかる大学に通っていたので、勉強道具は重いし満員電車も大変でした。

その時に性格も歪みましたが(笑)、あの経験は一生の財産になりました。

受かる人は10人に1人と言われていますが、私の周囲の仲間でも受かっている人はいます。無謀なことではないのです。

志望校の先輩は「やめろ」と説教したいっぽう、「やってみたら?」と後押しをしてくれた先輩がいました。

今でもあの気持ちが切り替わった瞬間は忘れられません。

あの一言のおかげで私は希望の大学に進学できたのです。

私も後押ししてくれた、その先輩みたいになりたいです。

だから受験生のあなたの希望が叶うように応援しています!

頑張ってくださいね!!!!!

 

 

  • この記事を書いた人

ねむりゆしか

平成生まれの会社の代表取締役(借金3億…) 大学卒業後→結婚 家事/料理/旅行について発信中! 心地い暮らしにを目指す人に、そっと良い方へ向かう魔法をかけられる記事を書いています。

-日常に魔法を

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.