旅行に魔法を 海外旅行

LCC並みのコスパ【四川航空】サービスの質は?成都の空港も紹介!

 四川航空に搭乗したのでレビューをしたいと思います。

四川航空とは

基本情報

中国国内では40もの都市を結んでいる大規模な航空会社ですがLCC並みに格安な航空会社で知られています。

一方日本からの行き先には2通りしかありません。

日本の空港 行き先  航空会社
成田空港発 成都双流国際空港 ANA

四川航空

関西航空発

詳しくはこちら

成都双流国際空港 中国国際航空

中国南方航空

四川航空

ANA

関西空港 西安  

※2019年12月現在

日本人からすると成都か西安にいかない限り、利用をすることはない航空会社です。

決定的な差は航空運賃です。ANAはほぼ倍の値段です。

成都と西安ってどんなところ?

中国:成都(せいと/チェンドゥ)

成都といえば四川省、そう、麻婆豆腐発祥の地でもある辛い物の聖地です。

「四川料理」という名前をきくことがあると思います。また、中国国家第1級機密とされている変面ショーもここが本家となっています。

中国:西安(せいあんし/シーアン)

有名な兵馬俑(秦始皇帝陵及び兵馬俑坑)は西安にあります。

2200年間地中に埋まったままであった紀元前200年代の頃の物です。

今回の行先は中国の奥地・四川省成都へ

乗り継ぎで行く場合はこちらのサイトを参照ください。

安全性はともかく、欠航の可能性が低いのは四川航空です。視線航空はどこのメンバー(ワンワールドなど)にも属していないため独自で運行の判断ができるからではないかと推測します。2019年台風19号(武蔵小杉や玉川など氾濫をさせました。)が直撃している最中に成都へ行きましたが、帰国日のANAは全便欠航、四川航空は定刻運行でおかげで帰国することができました。

日本に帰ったよ!

ぼぼ欠航だったからアクセス特急もターミナルもガラガラ😺😺

前後の飛行機欠航でビビりビビり…

帰れないかと思って成都→香港(経由)→福岡の飛行機も取ってた(笑)

そっちはキャンセル!

ただいまやー

— 🎀ねむりゆしか🎀心配性な楽観屋ブログ×FX (@nemuriusica) October 13, 2019

今回の行程

往路

成田国際空港 T1 20:20 出発

双流国際空港 T1 00:20 到着

復路

双流国際空港 T1 12:25 出発

成田国際空港 T1 17:55 到着

 

出発は成田空港第一ターミナル・北ウィングから

チェックインカウンターの近辺にはこんなお店が揃っています。

買い忘れがあった時や食事選びの参考にしてくださいね。

干映り込んでるのは気にせずに

ご覧の通り第一ターミナルは色々とお店があるようなので、ラウンジを使用しない方でも十分な腹ごしらえができそうです。

保安検査の前にカードラウンジがもあります。

チェックインから搭乗まで

 チェックイン

四川航空のチェックインはEカウンターで行われることが多いです。

四川航空の規定

預け荷物は23キロまで(2個)

手荷物は5キロまで

手荷物は規定はありましたが、特に測ったりはしませんでした。

余程大きな手荷物を持っていない限り大丈夫だと思います。

座席選びについて

席は当日決める方式らしく、チェックインカウンターは激混みでした。

行きは2時間半前に到着1時間並び、

帰りは3時間前に到着20分並びました。

知っておくと得する知識

席は特に前方を選択するのをおすすめします。

日本ー成都を結ぶ路線はANAと四川航空の2通りしかなく、ANAは2倍の運賃です。格安の四川航空なので往復ともほぼ満席でした。

中国についてからの手続きでかなり並ぶことになります。

外国人は機械でセルフ指紋採取をする必要があるので、次からどんどん人がきます。

その後の税関チェックで荷物をX線に通したりして時間が取られますので早めに行動するのが吉です。

保安検査

久々に成田空港を使いましたが、保安検査機器や荷物検査が厳重になっていました。

再検査する荷物だけ別ルートを通って一人一人対応でしたので、時間かかりました。

台風で人がいなかったのが救いでした

パソコン・飲み物・iPad・ベルトなどきちんとしておかないと、再検査でも順番まちで時間をくいます。

今回は台風の為の手荷物検査やチェックインでかなり時間をとられラウンジでは30分もゆっくりする時間がありませんでした。

四川航空は早めの行動がおすすめです。

保安検査を通過してからの地図

成田空港のラウンジについて

プライオリティパスでラウンジを使う

成田空港ではKALラウンジ(大韓航空)がプライオリティパスの保有者向けに設定されています。

26番ゲートのすぐそばにあります。

何があるの?

日清シーフードカップラーメン

パン

おにぎり

ドリンク

といった、軽食が用意されています。

知っておくと得する知識

カードの契約内容によっては同行者に料金がかかるようです。

同行者に料金がかかるかはラウンジではわからず、引き落としを確認するしかないようです。

同行者と使用したい方は事前にチェックすると良いです。

少しわかりづらいのでご注意を

 搭乗する時の豆知識

出発ゲートは17番ゲートで、保安検査場からかなり歩きましたのでお時間に余裕を持って搭乗口に向かってください。

20:20出発でボーディングは19:35だったので、搭乗して座席についても待ちました。

日系の飛行機だと出発時刻の15分前くらいがボーディングなのでスムーズ進みますが、余計な時間を座席に座っていないといけなかったため疲れました。

気になる四川省の機内設備と環境

座席は猫背矯正マシーン

中国では縁起がよいとされている赤色が採用されています。

ねむりゆしか(筆者)
座り心地は個人的には最悪

座席の腰の部分が大きく凹んでいて、肩のあたりが出っ張っています。

5時間のフライト時間の予定でしたが、もはや寄っかからずに姿勢を良くいた方がよいと感じるくらいきつかったです。

座席は倒すべし

ほとんどの人が座席を豪快に倒していました。

倒れないように手で抑えている人もいました・・・(笑)

お国柄あまり遠慮はないようです。自分も下げるから相手が下げても文句言わない、みたいなスタンスでした。

倒すと、それなりに快適な座席になりましたので周囲に倣って倒しましょう。

サービス

制服がとてもかわいい。サンタさんみたい。

エプロンはパンダでした(笑)

しっかりとしたサービスの印象でした。

成田ー成都の往復は(四川航空と中国東方航空のコードシェア便)は日本語を喋れるCAさんはいませんでした。

ほぼ中国語対応でした。

飛行機で体調が悪くなった時の対応

機内で気分が悪くなった場合、日系の飛行機同様に薬をいただくことができます。

100回近く飛行機に乗っていますが、今回初めて飛行機酔いをしました。

肩こりがひどく、それが引き金となったようです。

英語が喋れるCAさんを呼んでもらいましたが、英語が伝わらず主人が中国語も交えて説明してくれました。

ねむりゆしか(筆者)
私は手伝う余力もなかったです。チーン

あと2時間40分で着くよ?と男性のCAが中国語で言っていたらしいですが、

ねむりゆしか(筆者)
その2時間40分が辛いんじゃい!!と心の中で突っ込みました

ペットボトルの水と小さな薬ケースを持ってきてくれました。ロキソニンの半分くらいの小さいサイズの錠剤が複数入っていました。

ラベルの文字を確認してみると

成人1〜2錠 「吐嘔」

という文字がありました。酔い止めであると確認し1錠のみ、薬ケースは返却しました。

その後は抗ヒスタミンの効果で眠気に襲われて飛行機が着陸するまで爆睡しました。

ココがポイント

気持ち悪い時は緊急自体で説明するのも辛いので、

体調の悪いことを示す単語くらいは、メモ帳に書いておいて指差しで説明できるようにしておくべし

機内食

飲み物

水のペットボトルが配られます。好きな時に飲めるし、こぼれる心配がないからありがたいです。

食事中は水のペットボトルをのみ、食後にドリンクサービスがありました。

座席に小さなカップホルダーが付いているので、テーブルを出さなくても飲み物を置いておけます。

ねむりゆしか(筆者)
寝るときにテーブルがあると零しそうだけどこれなら心配なくもらえました。

お食事

機内食は40列目くらいからは選べなくなってきますので、希望の食事がある方は事前に伝えるか、前方の方に座ると良いです。

トイレ

離陸前にトイレを使う場合は乗務員さんに声をかけてください。

すべてのトイレは「使用中」にされていますので、声をかければ開けてくれます。

お花が飾ってあり、ライトの青白さで清潔感がありました。

しかし、離陸後はあまり綺麗でなくなりました(オブラートに梱包)

メディアサービス

タッチパネル式ではなかったので、なにかを選択したいときに一々リモコンでやるのは面倒でした。

手持ちのイヤホンはどう調節しても片耳からしか音がなりませんでしたが、2極のプラグを持っていたのでそれを使用すると両耳に聞こえるようになりました。

四川航空で手持ちのイヤホンを使用したい場合は、2極の変換ジャックが必須になります。

 到着から空港を出るまで

成都双流国際空港に到着すると外国人は指紋を機械で採取します。

okのレシートが出てきますので入国審査時に渡しました。 

入国書類は左右に書くところ両方埋めてください。

半分は返却され、帰国するときに必要になりますので、これも無くさないように持っていてください。

知っておくと得する知識

その他入国申告書の記入は現地に置いてあるとのことで機内では配られませんでした。

現地で並びながら書いた方が時間の節約になるので、ボールペンをすぐ出せるようにしておいてくださいね。

預け荷物をもらう

中国人は荷物が多いのと、搭乗人数自体が多く、で荷物が出てくるのが遅かったです。

ビジネスクラスなのに荷物が全然出てこないと、苦情を行っている欧米人がいました。

荷物を受け取りタクシー乗り場へ

今回は深夜1時くらいにつきました。

成都双流空港のタクシー乗り場

タクシー乗り場は端っこの方にあり、キャリーを引いてそれなりに歩きました。

タクシーはたくさんいたので、乗れないということもなく並ぶこともなかったです。

おまけ:知っておくと得する知識

ホテルの住所は中国語で大きく・はっきりと書いたものを運転手に見せてください。

英語がわからない運転手

老眼で小さな文字が読めない運転手

台湾や香港・シンガポールなど旅行をしていますが、こういう運転手のパターンが9割です。

バウチャーのホテルの住所を見せても文字が小さく読めない・英語がわからないと言われることが過去の旅行中多々あったので、私はこういう風にしています。↓

油性ペンで大きくはっきりと中国語で書いて見せています。

観光地からタクシーでホテルに帰る時も毎回これを見せて秒で理解してもらっています。

おまけ:帰りのチェックインから搭乗まで

チェックインカウンターは一番隅にある3・4・5でした。

帰国時空きがあるとプラス1200元でビジネスクラスにアップグレードができると書いてありました。

一度体験してみたい人は、格安なので検討してみてはいかがでしょうか。

チェックインカウンターで渡された搭乗口は19番でしたが、19番搭乗口が見当たりません。

よく見ると107・108番付近に緑色の四角の中に19番があります。

視力が少し悪いとみえないんじゃないかと思います・・・わかりにくすぎでした(`・ω・´)

チェックイを済ませたら周囲をぶらぶらしました。

マック・カーネルサンダーのお店・フードコートがありましたが、割高です。

上の写真の小鉢2つはそれぞれ600円くらいしました。

欲しかったパンダのリュックが錦里では600円ほどでしたが、空港では1300円でした。

錦里で買っておけばよかった(´◦ω◦`):

知っておくと得する知識

空港内でのWi-fiは中国の携帯番号を持っている人しか使えないといわれました。

保安検査を通るとFree!Wi-fiの番号が書かれていましたので、保安検査通過後のを利用すれば、日本の番号持っていても使えるかも??

Wi-fiはあまり期待しないほうが良いかもです。

  まとめ

・四川航空は座席の指定はできないので早めにチェックインをすること

・座席は前の方がおすすめ

・タクシーの運転手に見せるホテルの住所は大きく・中国語ではっきりとかく

・成都双流空港はフードコート・お土産屋もあるがかなり割高

私は48時間滞在だけだったので慌ただしかったです:((((;´・ω・`)))

ですが、チベット料理屋さんがあったり、錦里やとても素敵なところが多かったしのでまた行こうと思っています。

これから行かれる方は楽しんできてくださいね!

英語はあまり通じませんので注意です。

英語で話すとみんなスマホの翻訳アプリを起動させて、ここに喋れと言われます。

それでは、良い旅を!

 

  • この記事を書いた人

ねむりゆしか

平成生まれの会社の代表取締役(借金3億…) 大学卒業後→結婚 家事/料理/旅行について発信中! 心地い暮らしにを目指す人に、そっと良い方へ向かう魔法をかけられる記事を書いています。

-旅行に魔法を, 海外旅行

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.