海外観光情報

海外旅行を楽しむために!成功の為の抑えるべき11のポイント

こんにちは、ねむりゆしか(@nemuriusica)です。
「暮らしに魔法を」におかえりなさい♪

 

今度、初めて海外旅行に行くんだけどどこから準備したらいいのかわからない・・・

気をつけておいたほうがいいことや、お得な情報があったら教えて欲しい。

そんな疑問にお答えします。

海外旅行が大好きで、月2のペースで主にアジアでしたが、旅行しまくっていた時期がありました。

そんなときに、毎回する後悔が度々あったのです。

それを忘れないように毎回メモをしていき、「次の旅行はパーフェクトに」なるようにぬかりない準備を進めていきました。

メモに書いていったものを、みなさまにシェアしようと思います♪

まずは日本でおさえておくこと3点

申し込みをしたら氏名(ローマ字)を確認

海外航空券では申し込み時の情報(ローマ字のスペルなど)を間違えるとチケットの取り直しをしなくてはなりません。

氏名とパスポートがたった一字違うだけでも搭乗拒否されてしまうのです!

今いちど、申し込んだ【自分の情報】が正確に一致しているか確かめてください。

気をつけるポイント

性別は正しいですか?

姓と名は逆になっていませんか?

誕生日はあっていますか?

パスポート番号は一致していますか?

 

ちなみに、結婚をして苗字が変更になった方でも「申し込み時に記入した苗字」が記載されたパスポートを使用してください。

旧姓で申し込みをして、パスポートの苗字を変更してしまうとチケットを取り直す必要が出てきてしまいます。

ねむりゆしか
私も新婚旅行は旧姓のパスポートを使い、帰国後に新しい姓に作り直しました

ガイドブックを手に入れよう

ガイドブックは出来るだけ最新刊を使うようにしてください。

お店の詳細情報や公共交通機関に関することが変更になっていることがあります。

中国の成都へグルメ旅行へ行ったときに、4年前に出版された本を使っていたのですが、数件お店が閉店になっていたり店舗移動になっていたりして無駄な時間がかかってしまいました。

図書館でも最新のものが揃えられているので、借りるのも良いでしょう。

もちろんAmazonでも購入することができますよ。

個人的にまっぷるがオススメ。

普通の本と同じ向きにめくるので、違和感もない。レイアウトも見やすいし、スマホに無料で雑誌本体をダウンロードして持ち歩けるのでおすすめです。

 

旅行のプランを立ててお店を予約

旅行の大まかなプランを決めて、行ってみたいレストランがあれば予約をしておきましょう。

これだけは、できるだけ早い段階でやってしまうのがベストです。

ツアーに参加する場合や行きたいレストランがあれば、早めに予約をしないと予約が一杯でせっかく海外まで行ったのに食べることができなかった!となってしまうかもしれません。

せっかくの高いお金をだして旅行へ行くのですから、不完全燃焼にならないように、早めに行動しましょう。

ツアー予約にオススメのサイト

こちらのサイトではかなりお世話になっています。

ローマからのポンペイ遺跡ツアー・ラスベガスからマンザナール(日系アメリカ人収容所)へのツアー、台湾で原住民族のいるウーライへのツアーなど、バスでのある程度の人数でのツアーだったり、参加者が私たちのみで濃いツアーになったり。たくさんのツアーがあります。

レストラン予約にオススメのサイト

上海で2件お店を予約て訪問しましたが、きちんと予約されていて問題なく利用することができました。

 

快適なホテルライフにするための3つのポイント

アメニティを確認する

ホテルによってはアメニティに違いがありますので、パジャマがない!とならないようにホテルのサイトをみてアメニティを確認しましょう。

海外ではアメニティは最小限しかありませんので、歯ブラシはカミソリがないということもあります。

私はいつも楽天トラベルのサイトが備品一覧がみやすいのでここでチェックしています。

髪のケア用品は必須

 

洗い流さないトリートメントや、ヘアオイルは持って行きましょう。

海外の水質は硬水です。硬水は髪の毛のゴワゴワを引き起こし、きしませる原因になります。

シャンプーでさっぱり洗ったお風呂上がりの髪の毛は、潤いが足りなくなっています・

ヘアケア用品を持って行っていつもの髪をキープしてストレスフリーにしましょう。

エリップスは100円玉よりも小さいサイズのカプセルの中にトリートメントが詰まっているので、持ち運びしやすいですよ。

オイルですが、全くべたつきません。

パッキングはどこに何があるのかわかりやすく

パッキングのコツは長くなるので別の記事でご紹介します。

 

出国当日も気をつけることあり!

出入国審査と税関は撮影禁止

空港内では写真撮影が禁止されているエリアがあります。

出入国審査場

ターンテーブル

保安検査場

税関 など

たくさん写真を撮って思い出を作りたいのはわかりますが、こういった場所で誤って撮影をしてトラブルにならないように気をつけてくださいね。

深夜12:00前後の飛行機に搭乗する方は日付に注意

6月1日の1時00分発の飛行機に乗りましょう。

さて、搭乗締め切りは何月何日の夜でしょうか?

参考:搭乗手続きの締め切りは1時間前とする。

 

 

 

 

正解=5月31日の夜です。

当日に飛行場へ行ったら「乗るはずの便は昨日出発していた!」なんてことが度々発生しています。

ANAからも注意喚起されています。

不正解だった方は今一度、こちらのサイトで確認くださいね。

 

飛行機快適グッズを用意しよう

エコノミーでの旅行はなかなか辛いです。

個人的にはシンガポールあたりまでの6時間が限界で、

それ以上乗るくらいなら旅行には行かない!と思ってしまいます。

意外と過酷な空の旅を少しでも快適に過ごせるように準備をして行きましょう。

無料貸し出しのあるもの

 

マクラ 窓側の席の方は壁に寄りかかるときにクッションとして使用するのはもちろんですが、腰に入れると隙間が埋まりかなり楽になります。
膝掛け LCCは有料提供の場合があります

私はいつも膝掛けを2枚借りて、1枚は肩から羽織るようにしています。

オットマン

長時間になるとあるのとないのではかなり変わってきます。

足をおけるところがあると、腰周りの筋肉が自然とほぐれて心地よくしてくれます。

ネックピロー

これは必須と行っても良いです。

首に支えを入れないで寝ると、安定せずに寝にくいし寝違えてしまうこともあります。

こちらの形の方がメジャーかもしれませんね。

先ほど紹介した「Trtl Pillow ネックピロー US」が、こういったメジャーなものより優れているのは、

  • かさばらない
  • 首に巻くから温かい
  • 首がしっかりと固定される

これら3点において優れているからです。

 

ちなみに、「もっと安く済ませたい!」という方は、100均でも空気で膨らませるタイプのものが売っていますよ。

私も最初は100均を使用していましたが、ホールド感がいまいちでこちらに買い直しました。

酔い止めは機内でもらうことができます。

酔い止めをもらった時の記事はこちら
LCC並みのコスパ【四川航空】サービスの質は?成都の空港も紹介!

続きを見る

ストッパ

離陸したあとと着陸する前や気流が安定しない場合はシートベルト着用のサインが点灯しっぱなしということもありえます。

また帰国時に海外の食べ物であたりお腹を下したまま飛行機に乗らなくてはいけないときの為にも、ストッパはあった方が良いでしょう。

キャベジン

こちらは、旅行用の小さな手のひらに乗るサイズです。

主に時差のある国へ行く為に長時間乗る場合はあった方が良いです。

機内食で胃もたれをしてしまうことがあります。

ロキソニン

突然の生理痛、気圧変化に伴う歯の痛みや頭痛などが起きた場合に役に立ってくれます。

注意

日本で有名な薬といえば、もう一つ正露丸があります。

しかし、正露丸の海外への持ち込みは避けるのが無難かもしれません。

以前、機内で日本人が使用したところ異臭騒ぎになったことがあるようです。

形といい臭いといい、外国人が見たら不審物と思うのも無理がないですよね(笑)騒ぎは避けた方が無難かと思います。

と言いつつ、私は必ず持っていってますが・・・

こんな可愛い糖衣で包まれたものも出ているようです。

 

 

荷物の重量制限に注意

各航空会社は預けに荷物や手荷物に重量制限を設けています。

オーバーした場合は破棄をするか郵送をするか追加荷物料金を支払うかを選ばなくてはいけません。

トランジットある方は特に注意してください。

トランジットとは

飛行機で目的地以外の国で飛行機を乗り換えることをいいます。

例えば、イタリアへ旅行をしにいく場合に日本→ドバイ(経由地)→イタリア

という行き方をする場合です。

乗り継ぎで別の航空会社の場合は会社ごとに規定が違いますので事前に調べて、許容内に収まるようにしましょう。

学生の時にやった超節約術を

国際線は100ml以下のサイズのボトルに入っている液体物しか持ち込むことができません。

ですので長距離を飛行する場合に、水を飲みたいと思ったときは客室乗務員さんをいちいち呼ばなくてはいけません。

そんなときは、手荷物バッグに空のペットボトルを仕込みましょう。

空のペットボトルで手荷物の保安検査を通過して、飛行機への搭乗エリアで水飲み場で水を汲みます。

機内でもらった水を入れておくこともできます。

グラスのコップを机の上に置いておくとテーブルの圧迫感もありますし、ふと起きたときにグラスを倒して水をこぼしてしまいそうで怖いですよね。

ねむりゆしか
海外の空港の飲料水は超不味くて捨てました・・。せいぜい日本国内だけがいいですね笑

 

JCBカードは持っていくとお得に過ごせる

JCBのカードは持っていますか?

JCBカードを見せるだけで海外ではかなりのサービスが受けられることがあります。

 海外のJCBプラザ・ラウンジが使える

使用ができるサービスは下記の通りです。

インターネット、プリントアウト無料サービス

日本語新聞※1、雑誌の閲覧

現地ガイドブック、情報誌の閲覧

ドリンクサービス

マッサージ機

レンタル傘サービス

お荷物の当日中一時預かりサービス※2

 

※1一部、現地旅行会社が手配・提供するサービスがあります。なお、ご予約はJCB加盟店のみの手配となります。

※2JCBプラザ ラウンジおよび一部のJCBプラザでは、海外専用緊急再発行カードを受け取れます。再発行をご希望の場合は、JCB紛失盗難受付デスクへご連絡ください。

 

JCBPLAZAより引用

ホッと一息休憩をすることができます。ドリンクサービスや、当日中の荷物預かりサービスがあるのは嬉しいですよね。

私はバリ島に行ったときに、主な市街地はクラクラバスというのが走っていてJCBカードを見せると無料で乗車ができるというものを活用しました。ですので交通費は一度タクシーに乗っただけであとはクラクラバスのおかげでかなり節約することができました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

初めての海外旅行はどこから手をつけていいのかわかりませんよね。

少しでも参考になればと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ねむりゆしか(@nemuriusica)でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねむりゆしか

ねむりゆしか

あなたの人生、それでいいの?ライフデザイン(生き方)を設計&叶えるお手伝い。【経歴】MARCH卒業→代表取締役(不動産)→借金3億返済中┃主婦┃趣味は料理┃合気道2段・TOEIC795┃モノトーンマニア┃ブログは、心を込めて更新しています。

-海外観光情報

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.