くらし 料理

【必須】初めての料理に準備したいもの&選び方

こんにちは、ねむりゆしか(@nemuriusica)です。
「暮らしに魔法を」におかえりなさい♪

人間生きていくと、いつかは「料理を始める日」が来ます。

そのきっかけが同棲であったり、結婚であれば、料理とは一生付き合っていくことになります。

私のおばあちゃんも80歳になっても料理を続けていました。

衣食住と言われるように、私たちの生活の柱の一つが料理です。

そして、一番私たちの体の健康に関わっていく大切な作業です。

しかし、どんな食材がどんな栄養素があるか言えますか?

調子の悪いときはどういった栄養素をとると、調子を整えてくれるのかなかなかわかりませんよね。

一番、生活と体に関わることなのに、実は知らないで暮らしている私たちがいます。

料理への一歩を踏み出して、これからの家族や自分の体を守る手段として、ぜひ使ってくださいね。

 

これがないと始まらない 基礎的道具

 

料理をはじめるにも、道具がないとうまくいきません。

主人が一人暮らししていた家で料理をしたことがありますが、道具が揃っていなくてしんどかったです。

ザルすらなかったので、麺類の水切りが大変でした。

美味しい料理を作るためにも、まず揃えたいものをご紹介します。

これは必須の中の必須!の道具

包丁

本当は、包丁なんて一生でそう何回も買うものではないので良い物を最初に手に入れるべきではあります。

とはいっても、高いお金を出すほど使いこなせる自信がなかったりまだ必要性を感じることができなかったりしますよね。

特に初心者だと、包丁の切れ味が良すぎると怪我をしたときに大事になってしまうかもしれません。

一生物だと思えば、高いもの買った方がコスパは良いですが、安い包丁でそれなりのしたクオリティのものも沢山出ています。

ご自分が納得いくものを見つけてくださいね。

選び方錆びにくい素材であること(ハガネは錆びやすく、ステンレス製は錆びにくい)
持ちやすい形であること
研ぎやすいこと
目的に合った刃渡りであること

 

 

こちらは3000円代で購入できる包丁です。

刃と柄が同じステンレス製で一体構造になっているので、洗いやすく、柄のの部分も汚れがたまらず清潔に保つことができます。

また手にフィットする形状になっているので握りやすさ抜群!

もう少しお金が出せる!という方は、もうセットになっているものを購入した方があとあと楽チンです。

統一感も出るし、料理によって包丁を変えることで食材の美味しさを引き出すことができます。

▼「切る」ことの重要性はこちらの本が参考になります。

 

まな板

初心者の方はプラスチックでできたまな板がおすすめです。

安価でとても軽いですし、お手入れも簡単にできます。

選び方

清潔に保ちやすいか(木製のまな板はお手入れが大変です)
漂白剤が使用できるか
滑りにくく滑り止めが付いているか
大きさはキッチンのスペースに収まるか

 

一時期インスタで話題沸騰して、入手困難になったカインズホームの大理石のまな板です。

滑り止めが少々甘いのが欠点ですが、私も愛用しています。

このまな板は東急ハンズで購入して、長年愛用しています。

見た目がいまいちなので、上記の大理石のまな板を主に使ってはいますが、使いやすさはこちらが一段上です。

大きいので食材はこぼれないし、滑り止めがしっかりとしているのでまな板が滑りません。

かぼちゃなどの色はついてしまいますが、キッチンの泡ハイターでシュッシュとやっておくだけで綺麗な白に戻ってくれます。

白だからこそ、汚れが目立つので衛生的に管理しやすいです。

また、縁に沿ってくぼみがあるので、液体が漏れにくくなっていますので、機能面では不自由しないでしょう。

見た目より機能性重視する!という方にはこれが一番おすすめです。

 

軽量カップ

軽量カップは基本的になんでも大丈夫です。

こちらの商品のように、上からもメモリが確認しやすいものだと腰をかがめないで計量ができるので余計な動作が不要になります。

計量スプーン

軽量スプーンはステンレス製が長く使えるのでおすすめです。

プラスティックの方がデザイン的にも可愛いものが多いですが、プラスティック製は傷がついてきて長くは使えませんし衛生面も少し気になってくるかもしれません。

例えば、これなんかもプラスティックの軽量スプーンになります。めっちゃ可愛いですよね。

持ち手の筆記体がとてもおしゃれです。

ですが、もし長く使いたいのであればステンレス製を選びましょう。

こちらの商品は、一本で大さじも小さじも計れるのでスペースの節約・スプーンの取り替えが不要にできます。

初めて料理するときにぶち当たる壁が、レシピによって「砂糖大さじ1」と書いてあったり「砂糖15g」とグラム表記であったりバラバラなことがあります。

「この料理作りたい!」と思っても、グラムで書かれると分量がよくわからないから「別のレシピにしよ・・・」となってしまうこともしばしば。

そんな思いをしなくてすむ画期的な軽量スプーンです。

スプーンの先は取り外しができるので、衛生的にも問題なし。

料理は味付けが全てです。

レシピ通りにやっているのに「料理が美味しくない」ということが起こるのは、ほとんどが味付けが原因のことが多いです。

きちんと測って料理の味を覚えていくことから始めましょう。

関連記事
料理がうまくならない…。【料理の美味しさを決める】のはこの3つ!

続きを見る

調理器具

鍋やフライパンはないと始まりませんよね(笑)

○点セットといった、まとめて売られているものだといちいち考えずに、必要なものが揃ってしまうので楽ですよ。

こちらの商品は、鍋できるフタも付いているので、鍋でお味噌汁を作ったらフタをするだけでお手軽に冷蔵庫へしまうことができます。

容器に移し替えずに済むので洗い物も減らせるし、そのまま火にかければ食べられるのでめっちゃ楽です。

 

 

 

料理をするならまずこれは必須!まとめ

 

いかがでったでしょうか。

とにかく料理を始める、取り急ぎ料理する準備をしたい、という方は今回ご紹介したものだけ揃えればなんとかなります。

ぶっちゃけ、ボールはお皿で代用できるし、菜箸は普通のお箸を使えばいいです(火傷に注意)。

ないと、料理のスタート地点にすら立てないものをご紹介させていただきました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねむりゆしか

ねむりゆしか

あなたの人生、それでいいの?ライフデザイン(生き方)を設計&叶えるお手伝い。【経歴】MARCH卒業→代表取締役(不動産)→借金3億返済中┃主婦┃趣味は料理┃合気道2段・TOEIC795┃モノトーンマニア┃ブログは、心を込めて更新しています。

-くらし, 料理

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.