お料理 家に魔法を

これだけは絶対揃えたい!5つの時短グッズで「私の時間」を増やそう

料理を作るのに時間がかかってしまう・・・

趣味にも時間をかけたいし、子供と遊ぶ時間を増やしたい。

料理の時短グッズ探してるんだけどいいのないかな?

そんな疑問を解決します!

 

 

「時短」に対するデメリットはもはやない

 

「手間暇かけていない料理は美味しくない」というのはもう古いです。twitterでバズレシピで有名なリュウジさんをご存知でしょうか。

たったこれだけで美味しい一品できてしまいます。

料理は主婦にとっては毎日やらなくてはいけないことです。

便利なグッズが出ている世の中だから少しでもこそ、料理にかかる時間を短くして自分の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

小さな時間を節約しよう!と必死になるのは疲れてしまうから、便利グッズを使って知らないうちに無駄な時間が減っている魔法に掛かっちゃいましょう!

 

みじん切りにする時間を節約

 

みじん切りは料理の中でもかなり時間がかかる作業ですよね。

なかなか細かくならないし、切っているうちにまな板から溢れて散らかるし・・・

そういった作業には「野菜チョッパー」がおすすめです。

入れ物の中に野菜を入れてぐるぐる回すorタグを引っ張る※だけで中の野菜がみじん切りにできます。

※どの商品かによって変わってきます

どのくらい工程をやるかによって、野菜の切る粗さも調節できるので粗みじん切りも簡単にできちゃいます!

あるとかなりの時短に貢献してくれます。

値段1000円前後のものが多いのでこれはぜひ取り入れて欲しいです。

amazonでみてみる

【野菜チョッパー】で検索すると出てきます。

洗った野菜の水気は一瞬で吹き飛ばせる!

 

レタスやサニーレタスなどサラダにピッタリのお野菜。

きちんと洗うけれども乾かすのが大変ですよね。

ザルに入れたままにして水が切れるまで置きっ放しにしたり、キッチンペーパーで水気を吹いたり・・・

そんな時に水切りボールがあると、取っ手をぐるぐる回すだけで簡単に水切りをすることができます。

ここで小話

皆さんお野菜はしっかり洗っていますか?

世界仰天ニュースでは生野菜についたナメクジなどがはった粘液により髄膜脳炎を起こし、それが様々な障害を引き起こして苦しんだ症例が紹介されていました。家族を守る為にもキチンと洗うことが大切です。

ちなみに皆さんのご存知のキュキュットは野菜も洗うことができます。

洗剤を使って洗った方が良い、というわけではありませんが野菜の汚れはキチンと落とすようにしましょう。

 

 

キッチンバサミ

キッチンバサミは包丁と同じように脇に置いておくと便利です。

包丁よりキッチンバサミの方が断然切りやすいものがあります。

例えば、泥のついた葉物の根っこはズバッと切れるし、ねぎの小口切りも飛び散らない。包丁ではなかなか切りにくい鶏胸肉も綺麗に切ることができます。鍋を火にかけて調理している最中に、お肉の中の色をみるときや後から具材を小さくしたい時には大活躍です。

スライサーで薄切り時間を3分の1に短縮!

 

スライサーで薄切り時間を3分の1に短縮!我が家でもスライサーは大活躍しています。

このスライサーは母親から「使い勝手いいからあんたにもあげる!」と、もらいました。

0.2mm 0.5mm 1mmと、スライスする厚さが変えられるので、料理に合わせて太さを変えています。そういったものを選ぶと料理の幅が広がります。

ボウル&タッパーは耐熱性のものを使う

ボウルやタッパーは耐熱性のものを使用すると時短に繋がります。

調味料を混ぜ、レンジでチンするという工程をしなくてはならない時に以前はステンレス製ボールを使っていたのでもちろん電子レンジはNGです。

ステンレス製ボールから耐熱素材の器に入れ替えるのがとても面倒だし、無駄に洗い物が増えてしまいストレスでした。

そこで電子レンジOKなボウルに変えてからはそのまま電子レンジレシピなど調理ができるのでとても便利になりました。

 

まとめ

 

ここまで時短グッズを紹介させていただきました。

道具を活用してうまく自分の時間を作って行きましょう。

1日10分節約できれば、1週間で1時間の時間を生み出すことができます。

言い方を変えれば、特に特別なことをしなくてもこれだけの時間を無駄にしていたのです。

もちろん料理の初心者の方は最初はみじん切りなど包丁を使ってやると、包丁に慣れ流のも大切です。

ある程度慣れたか自分の時間を作れるようにシフトしていきましょう。

 

 

  • この記事を書いた人

ねむりゆしか

平成生まれの会社の代表取締役(借金3億…) 大学卒業後→結婚 家事/料理/旅行について発信中! 心地い暮らしにを目指す人に、そっと良い方へ向かう魔法をかけられる記事を書いています。

-お料理, 家に魔法を

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.