海外観光情報

海外の空港に深夜につく時の注意点!知らないと痛い目に合うかも・・・

こんにちは、ねむりゆしか(@nemuriusica)です。
「暮らしに魔法を」におかえりなさい♪

海外の空港に深夜に着くんだけど、ホテルまで到着できるか不安・・

海外で深夜って危ないかな?両替と買ってどうしたらいいの?

何か注意しておくことがあれば教えて欲しい!

 

こんにちは、ねむりゆしかです。

海外旅行へいくときに悩むのが昼便でいくか夜便でいくか悩むときがありますよね。

今回はそれぞれのメリット・デメリットと、深夜便を使用する場合に気をつけておいた方が良いことをお伝えしようと思います。

楽しい旅にするには、事前の準備が大切です!トラブルがあると疲れてしまいますし、雰囲気が悪くなったりしたら嫌ですよね。

ぜひ、事前に準備をしっかりとして楽しい旅にしてください♪ 

深夜便でいく3つのメリット

仕事終わりでも旅行にいくことができる

深夜便のチケットを取ることができれば、金曜日の夜に飛び立ち、日曜日には帰宅して月曜からの仕事に出勤することができます。

また、最近は海外へ飛び立つ便は羽田空港も充実してきていて成田空港に引け目をとりません。

羽田空港は都内からのアクセスが良いです。

 

 

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/access/train/route_map.html より引用

品川駅からは15分・東京駅までも30分で着くことができます。

 

仕事が定時に終わる方であれば、一度帰宅して荷物を取りにいくことができます。

直接向かいたいけどキャリーケースを持って職場に行くのはちょっと・・・

仕事前にコインロッカーに預ける方法はありますが、一杯だったときに預けられないのは困りますよね。

そんなときはecbo cloak(エクボクローク) がオススメです。

街中の郵便局やお店に荷物を預けけられちゃう!

しかも予約ができる優れものアプリです。

一旦家に帰って着替えたり荷物を取りに行くのもよし、キャリーケースをどこかに預けてそのまま空港へ行くのもよしです。

旅行の日程を伸ばすことができる

睡眠時間を丸々移動に当てることで、体力は別としてついた日から観光をすることができます。

例えば早朝の便で9:00に現地に到着した場合は、入国審査やホテルまで荷物を預ける時間がかかってしまい、観光開始できるのは昼頃からになってしまいます。

しかし、前日に到着していれば朝一から観光を開始することができ、遠出することも可能になります。

深夜便で到着するなら知っておきたい注意すること

今回のメインの話題になります。

深夜に到着する便を何度も使用している中でこれは気をつけておいた方が良いと思ったことをご紹介します。

その1 両替営業所の営業時間に注意!

「両替のレートは現地の方が安いから向こうで両替する」と考えて、現地通貨を一銭も持たず行くと後悔することがあります。

実際に行ってみたら閉まっていたなんてこともあります。

空港からほとんどの場合はタクシーでホテルに向かいますが、タクシーの支払いでカードが使えないことだってあります。

言語が通じない中そう行ったことを説明するのも難しいし、ホテルに建て替えなんて伝えられるでしょうか。

初日からのトラブルを避けるためにも日本でいくらかはあらかじめ両替をしておくのをオススメします。

1万くらいがオススメ

個人的には1万円くらいは日本で両替しておくと良いと思います。

翌日観光を開始してからすぐに両替所が見つかる訳ではありません。

なので朝ごはんを食べて、ちょこちょこっとする移動費としてのかかるであろう金額です。

街中を散歩しながらのんびり両替所を探すことができます。

その2 タクシーの運転手のいねむり

えっ、そんなこともありえるの?

と思われるかもしれませんが、私が上海に深夜便で行ったときに乗ったタクシーの運転手は高速を走行中に居眠りをしました!!!

ねむりゆしか
危なすぎでしょおおおおお!日本なら会社にクレームいきますわ…!!

海外でタクシーに乗っていつも思うことは

・とにかく運転が荒い

ということです。一般道でもスピードはめちゃめちゃ出しています。

そんな荒い運転の中、居眠りされたら一瞬が命取りになります。

私たちは旅行で、しかも知らない海外なのでアドレナリンが出て緊張感があるかもしれませんが、運転手は夜勤中のお仕事中の人です。

眠くなるのも仕方ないかもしれませんが・・・必ず運転手が寝そうになっていないか時々監視はするべきです。

そのあとホテルまではまだまだ距離がありましたがもう気が気ではなかったです。

以後の旅行では、運転手が居眠りしていないかチェックもするようになりました。

その3 体力の消耗

深夜便はいいことたくさんありますが、ただ、疲れます。

同じ目的地だとしても昼便と深夜便に乗るのとでは疲れ具合が全く違います。

機内で確かに寝れはしますが、体には負担はかかっているので着いてから意外と疲れが出てくることがあります。

例えば深夜2時くらいに到着する場合

機内を出るまでの待ち時間

入国審査(他の便の到着とかぶると大混雑)

税関の通過

タクシーを探す時間

トイレでの待ち時間

ターンテーブルが回るまで少しまつ

預け荷物を受け取るまでの時間

タクシーでホテルまでの移動時間

と言ったように、ところどころ細かく時間が取られていきます。

そしてホテルについてからも、お風呂に入ったりチェックインや身支度をしていると少なくとも到着してから寝れるのは3時間以上経ってからになります。

そのことを考慮して、翌日のスケジュールは朝から詰めすぎないことが大切になります。 

その4 水が買えない

深夜便で2Lのペットボトルをキャリーケースにいれておくことをおすすめします。

ホテルに無料のミネラルウォーターのペットボトルが用意されていることがほとんどですが、中には用意されていないホテルもあります。

深夜に到着すると近くのコンビニ閉まっていたり、夜中出歩くことが危険な地域もあります

住んでいない我々は、どう言った地域かわかっていないので安全そうに見えても出歩かないのが一番です。

そこで、キャリーケースに2Lのお水が入っていれば、到着した夜はそのお水を使うことができます。

フライト時間が短いと寝る時間が少ないことに注意

 

 

日本で人気の観光地のおおよそのフライト時間は、

台湾3時間

香港5時間

上海2時間

シンガポール6時間

グアム3時間

 ほどが目安となっています。

機内で寝ればいいや〜と考えていても、思ったよりも飛行時間って短いんです。

離陸してからや機内食があったりして睡眠できる時間はさらに削られます。

何時間くらいのフライトで、着いてからどのくらい睡眠時間が取れるか?も考慮に入れて旅行のプランを立てましょう。

フライトでぐっすり眠るためのおすすめグッズ

オットマンです。

これがあるとないとでは、足の楽さがかなり変わります。

 

まとめ

深夜便は価格も安く、仕事終わりでも旅行にいけるのでぜひ利用したいですよね!

ですが、デメリットもいくつかあります。

今回は3点注意事項をあげさせてもらいました。

事前に知っていれば対策を練ることができます。

深夜便でも快適に過ごせるようご準備くださいね(*´▽`*)❀

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねむりゆしか

ねむりゆしか

あなたの人生、それでいいの?ライフデザイン(生き方)を設計&叶えるお手伝い。【経歴】MARCH卒業→代表取締役(不動産)→借金3億返済中┃主婦┃趣味は料理┃合気道2段・TOEIC795┃モノトーンマニア┃ブログは、心を込めて更新しています。

-海外観光情報

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.