国内旅行 旅行に魔法を

【ペットと泊まれる】川棚温泉宿泊のレビュー!備品についても詳しく紹介

 

ねむりゆしか(筆者)
山口県内のホテルを探している方

川棚温泉の感想を聞いてみたい!

 

犬と一緒に宿泊をしたのでこれから宿泊する予定の方に参考になるように記事を書きました。
ねむりゆしか(筆者)

川棚温泉の楽しめるポイント4点

  1. 日帰りで入浴をする
  2. ホテルの中にある瓦そばの本店である「お多福」で食べる
  3. わんこと泊まるプランで宿泊
  4. 温泉大浴場で楽しむ

こういった楽しみ方があります。

ねむりゆしか(筆者)

我が家は犬と宿泊プランで川棚温泉にお世話になりました。

県内で犬と泊まれる施設は数少なく、その中でも川棚温泉が一番綺麗だと思います。

川棚温泉のサイトはこちら

川棚温泉公式サイトがSSL化されていないため貼り付けができません。「川棚温泉」で調べてみてくださいね。

山口県内でも有名なホテルの一つの川棚温泉

Googleマップ

自然に囲まれていてホテルの側道もほとんど車が通らないのでとても静かな環境です。

なので歩いていける範囲には何もなく、コンビニもありません。犬とお散歩できるコースがあり、お部屋にマップが置いてありました。

ですが、万が一野生動物と出くわしたり暴漢に襲われた場合あまりにも人通りがないために助けを求められないので気をつけていくべきです。

車に乗って足を運べばいくつか観光地があります。

近くの観光地についてはこちらのサイトが参考になるかと思います。

温泉・入浴について

毛利綱元は、病の治癒を目的に妙青寺に本陣を置き、川棚温泉に浸かったところたちどころに回復。感激した綱元侯は薬師院を建立。元禄6年(1693年)には、殿様専用の湯治場「御殿湯」やお泊まりどころの御茶屋が設けられました。これを機に、川棚温泉はお殿様の湯として広く知られるようになり、代々の藩主がそのなめらかな温泉を満喫。また、御殿湯の誕生とともに川棚温泉は手厚く保護され、厳格な入湯制度も設けられました。 

出典 川棚温泉ホームページ  http://www.kawatana.com/

川棚温泉は歴史としては応永年間1394-1427年)に掘り当てられたといわれています。この時代は室町時代の足利義満・足利義政の時期に当たります。

江戸時代に毛綱元により広く知られるようになりました。

 泉質

泉質は良いです。

わずかに塩素の臭いがしますがそこまで気にはなりません。

湯船から上がってしばらくすると身体中がポカポカして程よい眠気に襲われます。

温泉宿ですので、そのまま寝るのが最高です。

入浴方法

タオルは温泉の入り口で受付のスタッフからももらえます。

メモ

日帰り入浴の場合はホテルのフロントでチケットを購入しましょう

小さい貴重品BOXがありますので財布・ルームキー・スマホなどあれば入れることができます。

内湯から露天風呂へ繋がる扉はかなり重いので注意してください。

温泉の備品

【浴槽内】

  • シャンプー
  • リンス 
  • ボディソープ

ピーリングや洗顔用品はありません。

 

【脱衣所】

  • 化粧水
  • 乳液
  • 綿棒
  • ドライヤー
  • クシ
  • ウォーターサーバー

といった備品がありました。

女性の方はメイク落としやボディークリームは持参した方が良いでしょう。

ココに注意

忘れ物は当日中に申し出がない限り

営業終了時に処分されるそうです。

忘れ物に気づいたらすぐに電話をしましょう。

ホテル設備について

木の温もりが感じられる暖かいつくりです。

テニスコートがある

60分で1コート(2名まで)

料金:1200円

(別途 貸しラケット300円 貸しボール300円)

 

売店

山口県の名産品であるフグや獺祭を中心に、海産物系のお土産が豊富に揃えられています。

珍しそうなものや賞を受賞したお土産物が販売されており見ていて飽きません。

 

改善して欲しい点

気配りや清掃はイマイチだと感じました。

具体例をあげますと

従業員方ははあまり愛想がない

だからといって無愛想というわけではないですが。トリップアドバイザーの感想にも同じような意見がありました。県民性なのでしょうね。

部屋の清掃はいい加減

清潔感はありましたが、気になるところはありました。部屋の備品のティッシュが残り2枚しかない。トイレのスリッパが左右逆。

部屋のゴミ箱が小さすぎ

ボールペンの高さしかない。足りるかっ!

何も買えない

夕食後小腹が空いても売店が21;00にしまり、周りにコンビニもないので、夜小腹が空いても何も買えないです。

ルームサービスもありましたが、お酒・おつまみ・スイーツが1種類程度しかなかったです。

温泉内が時間帯によって騒がしい

子供と泊まれるプランが充実している川棚温泉ですので、時間帯によっては温泉内が騒がしかったです。

静かに入りたい人は平日を狙うのが良いでしょう。

 犬と泊まるプランの設備

今回はわんファミリーアネックス18畳和室タイプに宿泊しました。

他にも同じ部屋のタイプで10畳和室があります。これらは犬1匹まで可能です。

温泉付き山荘犬3匹まで可

計3タイプがあります。

作りは、和室+ローベッドとなっていました。

まず部屋の全景はこんな感じです。

一番左手に見える緑色の衝立は犬のスペースとなっています。

↓こんな感じです。夕飯を食べにいっている間はここで待ってもらいます。

黒いクッションと黄色のひざ掛けは持参したものです

お部屋の備品

  • トイレ(メッシュなし)
  • 水飲みと食器
  • ペットシーツ用ゴミ箱

また、室内には

  • コロコロ毛とり
  • 消臭スプレー
  • 足拭き
  • ウエットティッシュ

が用意されています。

ふかふかしたものは用意されていないので、いつも使用しているクレートや毛布を持っていってあげましょう。

ドッグラン

人工的な感じではなく自然感に近い感じです。手入れはあまりしてなさそう

また、大きなコオロギがあるいていたので虫がきらいな方は注意…

入り口ではお花が咲いていて、写真スポットになりそうです。

ココに注意

蚊がめっちゃいます!

5分程度しか滞在していなかったのですが4箇所刺されました。

 

お食事

実際に食事をした

・毛利候懐石についてレビューします

飲み物は別途注文が必要です。

山口の県の地酒や、果実酒の 「梅のかほり(山口県産梅酒)」と深山ぶどう酒(甘口の果実酒)といった果実酒もありました(別料金)。この2つは味が薄くてイマイチでした・・

国産牛のすきやき

こちらは絶品でした。川棚温泉にいったらぜひ食べてみるのをお勧めします。

お肉の自体の素材の味がとても濃く、また、卵の黄身白身を両方使用し、スプーマしたタレが絶品です!

総評

お夕飯はとてもおいしかったですが、全体の量は物足りなく感じました。値段の割には貧相であったと感じます。

男性でよく食べる方は足りないと思いますので追加オーダーや夜食を用意しておいたほうが良いです。

 朝食

夕食と同じかえでテラスにてバイキング形式でした。

シェフの作るできたての

出汁たまご・お魚・ふぐなどがありました。

まとめ

ここまでお読みくださりありがとうございました。

いかがだったでしょうか。

山口県内や近郊に犬と泊まれる施設はなかなかありませんし、温泉の質も良いのでペット連れでない方にもお勧めします。

 地方ですので夕飯も素材の味を生かしたものばかりです。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

ドッグランで遊べば犬も大満足の寝顔です。

別の記事でお会いしましょう(*^^)

 

  • この記事を書いた人

ねむりゆしか

平成生まれの会社の代表取締役(借金3億…) 大学卒業後→結婚 家事/料理/旅行について発信中! 心地い暮らしにを目指す人に、そっと良い方へ向かう魔法をかけられる記事を書いています。

-国内旅行, 旅行に魔法を

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.