くらし 健康

お家でできる!コロナのストレス解消法

こんにちは、ねむりゆしか(@nemuriusica)です。
「暮らしに魔法を」におかえりなさい♪

 

4月8日に非常事態宣言が発令されましたね。

毎日のコロナ関連のニュースや思うように外出、買い物もできず。買い占めへの不安など抱えて生きているでしょう。

思うように生きられないと少しずつストレスが体にのしかかるようになってきてしまいます。

ストレスは体の免疫力を衰えさせてしまいますし、精神的にも日々がますます辛く感じるようになっていってしまいます。

そうならないように、少しでもお家でストレスを軽減させていきましょう。

今回は、実際に私が試したものの中から、おすすめのストレス解消法を6点をピックアップしてご紹介したいと思います。

お家でできるストレス解消法3選

方法1:運動で発散する

家でストレスが溜まる一番の原因は運動不足にあります。

コロナウイルスというウイルスと戦うに当たって、運動にはメリットがたくさん。

  • 気分の高揚し・精神的な不安を抑えてくれるエンドルフィンやセロトニンが分泌される
  • 心肺機能の向上
  • ストレスの解消
  • 血行促進により体温の向上

でも家でどんな運動したらいいの?ってなりますよね。

筋トレだけだと飽きてしまう…

そんな時はYouTubeを活用していきましょう。

たくさんの楽しくできる運動の動画が日々UPされていっています。

今までやってみたいな〜と思ってなかなかチャンスがなかった習い事などありませんか?

今です!今ならお家で気軽に始めるチャンスです!

 

こんなたくさんの習い事のビデオがアップされていますよ。

私もキックボクシングをずっと習いたかったのですが、田舎に住んでいたのもあり教室自体がありませんでした。

(あるにはあったのですが、本気でチャンピオン目指す!といったガチな感じで男性しかおらず…)

しかし、YouTubeで動画を見つけてから家で楽しくキックボクシングをやっています。

それなりに身につきますし、かなり疲れるので良い運動になります。

気になったものがあれば、YouTubeへジャンプしますのでクリックしてみてくださいね。

 

非常事態宣言が解除され、コロナが収束したことろには、上記のことが習い事教室に通ってもいないのにできるようになっちゃう…!?

そのまま習い事教室へ行けば、「どこかでやっていたんですか?」って聞かれること間違いなし!

 

外で運動することができるよ!

という方もいるかもしれません。どんな運動があるか簡単にご紹介しますね。

マラソン

靴さえあればどこでも簡単にスタートできます!

バトミントン

ボール遊び

ボールが一つあれば、バレー・バスケット・キャッチボール、たくさん遊べますね。

 

 

方法2:SNSアプリで友人と話す

感染予防の為に家にこもっていると人と話す機会がグッと減ってしまいますよね。

かといって、今の時期に誘ったりすると相手に不快な思いをさせてしまうかもしれないし、ましてや感染をしてもさせてもお互いいい気持ちはしませんよね。

今の現代だからこそ、スマホを使って気の置けない仲間とお話しましょう。

アプリを使えば通話料は無料で海外でも何時間でも話すことができます。

Skype for iPad

Skype for iPad
無料
posted withアプリーチ

開発元:Skype Communications S.a.r.l
無料
posted withアプリーチ

方法3:映画やアニメの世界に浸る

映画やアニメを見ていると疲れや悩みを忘れられる

ストレスを感じ始めたら、ぜひ映画やアニメ、好きなドラマなど見てみましょう。

映画やアニメなどは「みている人にわかりやすく」作られていますので、頭を空っぽにしてその世界に没頭することができます。

精神を保つ為に不安を感じない時間を簡単に作ることができますよ。

ほのぼのとした系や、みると頑張ろう!という気持ちになれる、題材のものが良いでしょう。

 

感動して涙を流す

涙活って知っていますか?

涙活(るいかつ)とは、日常生活で意識的に涙を流すことでストレスを緩和しようといういわば、「涙を流す活動」のこと。

涙を流すことでエンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンはモルヒネの6.5倍の鎮静作用があり、脳内麻薬とも言われています。

また、涙を流すことによってストレスの物質も涙と一緒に流れるという研究結果も出ています。

「泣いたらなんだかスッキリした」というのはこういう訳なんですね。

「泣いちゃだめだ」と思い、涙を我慢してしまうのは、それもまたストレスを生んでしまいます。

一人で、誰のも目も気にせず思いっきり泣きましょう。

 

 

ストレスをためないために気をつけること

ストレス解消法についてご紹介をしましたが、まずはストレスを貯めないことが大切です。

必要以上にニュースに触れない

LINEニュースやTwitter、テレビを付けるとコロナの話題で持ちきりになっています。

ついつい気になってしまい、ニュースばかりみていませんか?

ニュースをみるときは、時間を決めてまとめてチェックするようにしましょう。

1日にこまめにニュースに触れることで、心が休まらなく常に不安が煽られる状態が続いてしまいます。

コロナに関する情報は「お昼ご飯を食べる前にみる」「お風呂に入る前にみる」といったように、

気分が変わるような動作の前に設定するのがおすすめです。

心配をしすぎないことが大切

人間は時間があるとネガティブな思考スパイラルに陥ってしまいます。

家ではコロナウイルスのことは忘れて穏やかに過ごすのが一番です。

気にする時はする。気にしなくていい時はしない。

家に食料のストックをある程度して、外から帰ってきてからの消毒をきちんとする。

それだけしていれば十分です。家の中ではのんびりして過ごしましょう。

外にでたときは、神経をフルにして感染リスクを減らしましょう。

 

まとめ

行動が制限されてしまい、思うように過ごせなくてストレスが溜まってしまいますよね。

必要品を買いにお店にいったら、時間短縮で閉店していたり外食しようとしてもお店が閉まっていたり…。

色々ありますが、腐らず、みんなで協力して乗り越えていきましょう。

コロナの騒動が終わった後に誰一人欠けることなく再会ができるように。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねむりゆしか

ねむりゆしか

あなたの人生、それでいいの?ライフデザイン(生き方)を設計&叶えるお手伝い。【経歴】MARCH卒業→代表取締役(不動産)→借金3億返済中┃主婦┃趣味は料理┃合気道2段・TOEIC795┃モノトーンマニア┃ブログは、心を込めて更新しています。

-くらし, 健康

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.