ライフスタイル(自己啓発)

自分には才能がないと嘆く人にアドバイス

こんにちは、ねむりゆしか(@nemuriusica)です。
「暮らしに魔法を」におかえりなさい♪

自分には才能がない…。

そう嘆くことは誰しも1度はあるかと思います。

何をやっても続かない。思ったように結果を出すことができない。

いっそのこと、もうやめてしまおう。

自分は、何もやらずに平凡に生きていくしかないんだ。

そう思ってはいませんか?

今回の記事では、

「自分に才能がない」と思っているのは、ただのあなたの勘違いであることを伝えたいと思います。

まだ、諦めるのは早いんです。

才能がない人はいない

自分が熱中できるものに出会っていないだけである

「自分に才能がない」と感じるのはまだ自分が心の底から熱中できるものに出会っていないだけです。

才能は、特定の分野に熱中した先に生み出されるものであるからです。

例えば、数学者が難しいとされている数学の公式を解きました。

我々一般人にはまったく理解ができないようなものです。間違いなくこの数学者は天才です。

この人は、数学と出会い、数学に熱中したからこそ、日々この公式を解くために時間を費やしてきたのです。

つまり、熱中し続けたその先に初めて「才能がある」というということです。

 

「才能がない」という思い込みですでに才能の開花へのチャンス阻害される

才能がない、と思い悩みはじめたその瞬間にあなたの成長は止まってしまいます。

なぜならそう思い病むことであなたに「前に進む勇気」がなくなってしまったからです。

その嘆きはほとんど諦めです。

先ほどの数学を例を思い出してください。

仮に数学者が「自分には才能がないんだ」と考えた瞬間に彼の思考は止まります。

そしてペンが止まる。

そのまま「自分には才能がなかったんだ」と前に進むことを諦め、

「自分にはできない」と思い込み続けて一生を終えていた可能性もあります。

「才能がない」という言葉には諦め、投げ出すという意味が含まれているんです。

諦める人生を送りたくなければ、自分の可能性をどこまでも信じて行きましょう。

 

自分に「才能がない」と思った原因を考えてみる

一度思考を整理してみましょう。

「才能がない」と、頭に横切るようになったの原因はなんですか?

いま、声に出して言ってみてください。

きちんと言葉にすることができたでしょうか。

人間は頭の中だけで悩むと、ネガティブの渦の中に閉じ込められてしまいます。

事実ではないことを頭の中で妄想し、悪い方へ悪い方へと考え続けてしまうのです。

 

ネガティブの感情をできるだけ自分の中で無くし、論理的に考えていくのが大切になります。

関連記事はこちら

合わせて読みたい
遺伝子からくるネガティブ思考の連鎖を断ち切れば楽になれる!

続きを見る

 

熱中できるものを探そう

まずは勇気を出して熱中できる分野に出会うのがはじめの1歩である

 

先ほど才能は「夢中になったものの先にある」というお話をしました。

つまり、「これが大好き!」「何があってもこれをやりたい!」

と、心以上に体まで動かされるような「何か」を見つけることが大切です。

 

私の体験談ですが、一つお話させてください。

私の熱中する対象は合気道でした。

高校生のときに始めたのですが、最初はサボってばかりでした。

じゃあなんで始めたんだって感じはしすが…笑

始めた頃は、サボってばかりで月に1度も稽古に出ないこともありました。

しかし、大学生のときに「合気道を頑張る楽しさ」がわかって、そこから合気道漬けの日々が始まりました。

毎日稽古がしたくて、館長の車に乗せてもらい全ての支部での稽古に参加したり、

近隣の大学の合気道部入部たりしていました。

1日に4箇所の稽古に出ていたこともあるくらいです。

 

合気道を始めたきっかけは

ねむりゆしか
アニメの銀魂が好き→和服がカッコイイ!→袴を履いてみたい→合気道やってみよう!

といった感じでした。

自分の好きなものから連鎖してたどり着くことができました。

JKが合気道始めるなんてびっくりですよね。

当時は女子高生ですが、合気道やっているというと周りに驚かれました。(今でもそうですが)

そんな分野を見つけ出すことができました。

そもそもその分野と出会うことが難しいものです

自分が興味があるものに出会うこと自体が何千分の1という確率です。

まだ出会っていないからと言って、落ち込む必要はありません。

 

臆せず知らない世界に飛び込んで行こう

飛び込んでいくのに必要な持ち物が2点あります。

それは勇気と自己分析ノートです。

 

勇気は先ほどの通り、勇気がなければ新しい世界へ飛び出す力が湧いてきません。

臆せず、恐れず、飛び込んでみましょう。

 

もう一つは自己分析ノートです。

なぜ自己分析ノートが必要なのでしょうか。

それは自分にあったものを絞っていく為です。

片っ端からなんでも体験していこう!という意気込みはいいのですが、それでは好きなものを見つける前に歳をとってしまいます。

ですので、自分の好きなものやハマりそうなもの。向き不向き(一人が好きか、チームプレイが好きか)などを分析していくと

新しいものを選ぶときのヒントになります。

 

メモ

アニメが好き→日常から離れた気持ちにさせるものが好き→小説・漫画を書いてみる

テレビドラマが好き→演じる方へ立ってみる→ミュージカル・演劇など

 

 

新しいことにチャレンジする具体例

 

習い事を初めてみる

 

自分にどんなものが向いてそうか?

自分はなにが好きか?

それがわかったら、あとは飛び出していく対象を決めてみましょう。

「地名+習い事」で検索してみてくださいね。

 

人の話をきく

常にアンテナを張っていることが大切です。

どこに出会いがあるかわかりません。

友人との話の中で、相手が新しく始めたことがあれば詳しく聞いてみてください。

思わぬところで発見があるかもしれません。

 

合わないと思ったら、飽きたら、やめる

自分にこれは合わないな、と思ったらすぐに辞めるという行動力も必要です。

会社のように、強制されるようなものではないので自由に動いていいんです。

人生は有限ですので、自分と対話をしてこれは違うと感じたら新しいことをまた開拓する方向へ行きましょう。

 

自分の心の声を聞く力を身に着けるのも大切です。

詳しく解説した記事はこちらからどうぞ↓

他人の目や言動が気になる→【解決策】自分を大切にする方法を身につける

続きを見る

 

まとめ

 

まずは、熱中できるものをとことん探す!

勇気と自己分析ノートを持ってどんどん試していきましょう。

熱中して、その先に結果として「才能」が生まれます。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ねむりゆしか(@nemuriusica)でした。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねむりゆしか

ねむりゆしか

あなたの人生、それでいいの?ライフデザイン(生き方)を設計&叶えるお手伝い。【経歴】MARCH卒業→代表取締役(不動産)→借金3億返済中┃主婦┃趣味は料理┃合気道2段・TOEIC795┃モノトーンマニア┃ブログは、心を込めて更新しています。

-ライフスタイル(自己啓発)

Copyright© 暮らしに魔法を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.